FC2ブログ

ヤマハでもハロウィン堪能!?

いや、学校で「ハロウィンパーティー」したついでに、みんなで着ただけですが、ちょっぴりイベント色混ぜて、先生をびっくりさせてクッキーを子供達からプレゼントさせてみました♪

再露出DSC01852

先生に喜んでもらえて良かったです


スポンサーサイト



ハピネスキッズアート作品展♪♪

DSC01846.jpg

月に二回、お世話になっているおえかき教室 ハピネスキッズアート作品展がありました。

まず、最初に子供たちが「おばけなんてないさ」の歌を歌いながらのオープニング



お友達も、朝7時半からのシンクロナイズドスイミングの後、一緒に来てくれました

DSC01815.jpg

いつも仲良し・さくらちゃん(2年生)と一緒に

DSC01816.jpg

後ろにあるのはのどかの作品「世界にひとつだけの花」うさぎの種(粘土で作っている)にうさぎの花、なかなか味のある作品でした。

DSC01818.jpg

とっても大きい紙に描かせてもらっています。こんな大きな紙に描く事は、家ではなかなか体験させてあげられませんよね。とってもありがたいです。

いろんな作品がありましたよ!

DSC01841.jpg

木のうさぎのオブジェに絵の具で色付けした作品。
みんなの作品が一緒に並ぶと、いろんな色をそれぞれが使って個性的な様子がよく分かります

DSC01804.jpg

ひまわりの絵や油絵のコーナー。

DSC01843.jpg

のどか(右)とさくらちゃん(左)のひまわり絵。

DSC01844.jpg

↓この作品も二年生の女の子の作品。ひまわりと虹を描いているのはこの子だけで、とってもセンス・構図がいいと思いました。

2年生のひまわりと虹の絵

↓さくらちゃんの油絵。「中学二年生が描いたのですか?」って質問されるほどの素晴らしい出来栄え!

DSC01848.jpg

↓この子の作品も大好き!

DSC01849.jpg

↓6年生の「にじみ絵」。 のどかも描いて、家で飾っていたけど、この子の色彩はとっても素敵

6年生のにじみ絵

↓廃材での作品。のどかのは、中央のにわとり。

廃材作品(のん)

↓右の、ペットボトルのお人形がめちゃくちゃ可愛い。いや、うさぎも

廃材作品

まだまだあるんですが、後日の日記アップで続きます~


テーマ : 勉強・習い事~☆
ジャンル : 育児

ハロウィン仮装でお菓子をもらいに行っちゃえ!

近所のケーキ屋さんで、「ハロウィンの仮装をしてきた子供にお菓子をプレゼント」という企画があり、ちょうどこの日だけ使える二割引き券もあったので、お友達親子と行ってきました

DSC01770_20111102012414.jpg

ってゆーか、その前になぁんと、学校で「ハロウィンパーティー」なるものがあって、「仮装の用意を持って来るように」とのお達しがあったんですよ~

私が子供時分にはクリスマス会くらいしかなかったのに、昨今の子供達には随分「ハロウィンパーティー」が浸透しつつあるようです。

職場の先輩に仮装道具がないか聞きましたが、その当時は学校でまでしなかったと、、
最近のブ~ムのようです。ま、学校の授業が潰れるなら大はしゃぎでしょうがね、、。

衣装はお友達情報のおかげで100均で間に合わせられました。ちなみにお隣の男の子の衣装は全てうちからの持ち出し100均衣装品。
いやぁ、100均、すごい品揃えです。もうやめられません。こんなに安くていいのがあるなら、作るなんて出来ませんね。


SH3801130001_20111102013118.jpg

↑こちらはお友達の妹お嬢様~ 2歳10カ月、小さくて可愛い盛りです

ピンクのビニール衣装がこれまためちゃ可愛い

後で振り返ったら、3年生って言っても所詮まだ低学年で可愛いうちかもしれないけど、小さい子ってのは無条件に可愛いです

上下顎ネジ共上手く回せず歯科へ&トノサマカエルのゲコちゃん♪

26日(水)に矯正器具を入れて、木、金曜日と二日間、要領がつかめずネジを上手く回せなかった、、 ので、明日、歯科に又行く予定。

お友達から、トノサマカエルをレンタルさせてもらいました

SH380109.jpg

勝手に「ゲコちゃん」と命名、バッタをあげて食べる様子を子供の友達にも披露し、大好評

意外にも「残酷」とか「可愛そう」とか言う子供は一人もいないのであった。。

SH380107.jpg

ももは全く興味を示さないのに、ケンはすごく御執着

SH380108.jpg

ガラスの水槽にくっついて離れません~~┐('~`;)┌

矯正治療本格的に開始~初めての装置装着

これから起こる地獄を知らずに、診察台にのほほんと寝そべる図。

SH380110.jpg

とうとうこの日がやってきた。昨日、矯正装置を取り付ける隙間にゴムを入れ(ゴムをひっかける隙間もないくらいだったので、乳歯を削ってゴムをかけるスペースを作ったくらい)、今日、下記の矯正装置装着。

2011年10月 初めての矯正器具

上の4本の歯にひっかけて上用装置を装着、下は二本の歯にひっかけて装着。

のんこは、顎も小さく、永久歯が生え揃うのは全然無理なのだ。

矯正は、上4本、下4本が永久歯に生え換わったら開始時期。

もっと小さな頃から、身体を動かす外遊びに私が付きあえて、バリバリ運動して食べさせて顎を発達させていたら、もうちょっとましだったかもしれない。

でも、実際は、仕事で疲れてとても無理だったりだったので、、矯正治療の半分は私の責任に感じる。(-人-)

矯正装置を装着する時は、痛みが強くて歯茎に6本は麻酔を打った。
それも痛くて大泣き。。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

歯医者さんって、、ちょっと笑気かがして寝かせてもらえたらいいのにね、、。

ま、歯科の局麻はかなり効くけど(親知らず抜いたので実感出来る)、局麻を歯茎に打たれるのって子供にはかなり辛いもんね、、。

とりあえず、治療のスケジュールは、装置を入れて、上を28回~30回、一日一回ねじを広げていって、7mmの隙間を拡大する事、下は週に二回ペースでねじを広げていって20回が目標。

顎を広げ、口腔内拡大の後、歯にブラケット装着していく予定。

お金も時間も労力もかかる、、が、身長が伸びている限り、このように歯間を広げる矯正治療はしやすいと。

小学校高学年~中学生くらいになって、身長が大人並みになり、伸び止まってくると、この治療は出来なくなる。
永久歯を抜いて、ブラケットを装着するしか出来ない。


歯科は専門でないので、何が一番いいのか断言は出来ないけど、かかりつけの先生は、小児矯正歯科の素晴らしい信頼出来る先生。

受験期などにかからない、子供のうちに治療が終わるのが何より、と思って、、ひとまず開始。


装置挿入日は痛みの為に泣いて泣いて、泣き疲れて寝てしまったけど、翌日以降は装置挿入の痛みはなくてほっとした、、。


10月18日 分娩介助させていただいたT原有美子さんと


PAP_1522.jpg

10月18日(火)に分娩介助させていただいたT原さんと。

T原さんは、旦那さん、お母様に立ち会ってもらいながら、促進分娩。分娩体位を四つん這い等取り入れてがんばっていただきました。

PAP_1521.jpg

赤ちゃんはなんと、パパと同じ誕生日に生まれた可愛い女の子

助産師の仕事で、幸福のおすそ分けをいただいているように思います。

幸せに、大きく育たれる事をお祈りしています。


奈良で鹿の角切り&大仏を見てきました

奈良で、念願の「鹿の角切り」を10月11日(月曜・祝日)に見てきました。

奈良1

(画像は大仏のある東大寺前ですが、、)


「鹿の角切り」の公開は、一年に一回だけということで何十年と、ずっと見逃してきたのです。

ムスメ・のんこに、「日本らしさ」を色々見せてあげたいなとかねがね思ってて、実現しました。


最初に、神事なので、事故のないよう神様にお祈りをするところから、、

奈良3


実際に鹿を捕まえる様子です。



デジカメの残量が少なく、、肝心の角切り部分を写せなくてごめんなさい


オス鹿同士が角で競り合っているところ、初めて見ました。



鹿の角って木の枝みたいで鋭いんですね、、こんなのが突き刺さりでもしたら本当に危ないですよね。

奈良4

でも鹿の角は、人間の爪のようなもので、神経は通っておらず、切っても痛くないそうです。


角切り見学後は、奈良に住む伯母が、とっても美味しいお弁当を作ってくれてて、奈良公園で楽しくおいしく、いただきました

奈良5


その後は、鹿せんべいを持ってえさやりタイムです。


のんこが生まれて初めて鹿せんべいをあげたオス鹿。

奈良2

どんどん景気よくあげちゃうよぉ~!!

奈良10

奈良7

奈良8

奈良6

こんな風景はまさに鹿の聖域のようですね。

奈良9

昔、子供時分、奈良公園の鹿に、お菓子を取り上げられて泣いた覚えのある私でしたが、、

今の鹿は、満たされているのか?そんなにがっつく鹿はいない印象でした。

うちの2kgのケン(ポメラニアン)がこの鹿達に遭遇したら「おしっこちびるかも」とか、のんこと言いながら、、

ケン

(↑私のランニングに付き合ってご機嫌で耳がなくなっているケンの図)

奈良公園から東大寺は歩いてちょっとで、ついでなので大仏を見に足をのばしました。

奈良11

奈良12

ほとんどが携帯で撮影したのですが、綺麗に撮れています。もうちょっとサイズ大きくして撮っていたら良かったなぁ~。

大仏

さすがにこの辺りは、京都並みに外人さんが多かったです!

奈良13

こんな可愛い絵になる鹿さんもいて

奈良14

一緒にお邪魔しまぁす♪

奈良12

東大寺の鹿は、観光客がいくらでも鹿せんべいをくれるので、ゆったり余裕の貫録でした。

奈良13

生まれ変わるなら東大寺の鹿は、なかなかいい線かもしれません。


あとは、ハロウィンのUSJや、大阪城に、ムスメを連れて行ってあげたいです。



連休と言っても、土曜日はいつも働いているし、日曜日は職場の病院の5周年フェアで駆り出されていたしで、実質11日だけが休みでした。

そんなこんなで毎日仕事か、どこかに出かけてばかりで休みがなく、ちょっとお疲れ気味かも。。

家の中も片付けなきゃです。。ずっと前から充電日の休日が欲しいと思っているのですが、、。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

運動会と、新生児蘇生法Aコース合格!!

あぁぁ、夏休みのイベント記事、まだ半分以上残っているのに季節は過ぎ去り、運動会も無事終わりました。

リレーでは、今年からトラック半周走る事になり、保育園時代を共に過ごした俊足・Dがぶっちぎりの一番状態でバトンをのんに渡し、ひょっとこのような顔をして、一生懸命走る我が子の姿が印象的でした。
無事一番のまま、次の走者にバトンを渡せて母は安心しました、、。

踊りはこんな感じ USJのテーマ曲に沿ってだとか。



和は、黄色のうちわを持って、先頭にいます。髪は二つのおさげで、黄色い飾りをつけています。

ま、親でないと我が子なんて見つけられない、、ってのを痛感しました。

ムカデのような動きに、我が子を見失いましたわ、、途中からお友達の子が、我が子のように写っていますわ。

運動会の印象は「みんなとってものびのびと楽しんでやっている事」

私が小学生時分は、練習時教師の罵声が飛び、完璧を目指して何度も練習、勝負にはとにかく勝つ事に執念を燃やしていたような記憶が、、。



それと運動会前の9月27日の日曜日、1日かけて神戸で試験を受けてきました。

「新生児蘇生法Aコース」

全出生時の赤ちゃんの9割は、何もしなくても元気に泣き、育ちますが、1割の赤ちゃんは、苦しい状態で生まれたりで、なんらかの医療介入が必要になる頻度だそうです。

更に、1%は、重症な仮死状態で生まれてくると言われ、100人のお産があれば一人くらいの割合で、青ざめるような緊急蘇生処置現場に出くわす可能性があるということです。

よって、以前はそのような、状態が悪いベビーが生まれそうな時は、小児科医が常駐していて対応できる病院に勤めていましたが、小児科医も産科医も減小傾向なこの業界、助産師にも教育を受けるコースが用意され、医師と共に受験してきました。

2か月前にテキストを購入し、通勤電車で毎日読んでいましたが、最初は本当にわけわからん状態で大変でした。

でも今回、頑張れば結果は付いてくるんだという事が分かり、励みにもなりとっても嬉しいです。

最新記事
プロフィール

のんももまま

Author:のんももまま
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード